menu コラム お問い合わせ リンク ルポルタージュ フォトギャラリー プロフィール ニュース トップ
Profile

personal data
東 ひろみ(Azuma Hiromi)
長崎県出身
パレスハウステンボス内「壁画の間」のオランダ人制作者、ロブ・スフォルテ氏のたっての依頼で、'94年から'95年にかけて、制作過程の記録写真を手がける。その写真が高く評価され'96年11月、「ハウステンボスニュース」の編集スタッフに抜擢される。

旺盛な好奇心と行動力には定評がある。最近では「富士フォトサロン新人賞2000」部門賞、「富士フォトサロン新人賞2001」新人賞を受賞。東京・銀座の富士フォトサロンで'00年、合同展を開催。'01年東京・大阪の富士フォトサロンで発表展を開催。



2005.9
アルカスSASEBO 「天下無敵のジプシーバンド!タラフ・ドゥ・ハイドゥークス公演」関連企画
〜 「ルーマニアン・ラプソディ」 東ひろみ写真展 〜開催。

2004.12
六本木アカデミーヒルズにて開催された花王(株)est New Products Presentation、トークショーのゲストとし参加。

2004.5
富士フォトサロン名古屋にて写真展「ルーマニアン・ラプソディ」開催。

2003.6
EPSON WEBプリワールド用ハウステンボス素材を提供

2003.5
ハウステンボスオリジナルスクリーンセーバー「四季*ドラマチック」に写真提供。

2002.7-2003.2
ルーマニア取材、7ヶ月間滞在。

2002.3
ハウステンボス公式サイトのほかハウステンボスオリジナルスクリーンセーバー「チューリップコレクション2002」に写真提供。

2001.12
ハウステンボス限定クリスマスカード販売。

2001.10
富士写真フィルム主催「富士フォトサロン新人賞2001」新人賞受賞。
東京銀座富士フォトサロン、大阪梅田富士フォトサロンにて写真展。


2000.10
富士写真フィルム主催の若手写真家の登竜門「富士フォトサロン新人賞2000」部門賞受賞。
東京銀座富士フォトサロンにて写真展。


長崎県「日蘭交流400周年記念」オフィシャルカメラマンとして一連の広報用の素材撮影をはじめ、日本国皇太子様、オランダ国アレキサンダー王子を迎えての記念式典の撮影を担当。


1999
旅行情報誌「るるぶ」2000年度・長崎版に取材協力。

1999.8-
ライフワークとしてのルーマニア撮影を開始。~現在に至る。

1998.3
長崎県マルチメディア開発推進協議会による中国向け長崎県観光PR用のCD-ROM「Nagasaki Magic Taxi」に写真提供。

1996.11-2002.6
5年8ヶ月の間「ハウステンボスニュース」の編集に記者として携わる。

1994.4-6
ヨーロッパ5カ国を取材。未発表。

1994.4-1995.11
オランダ人作家ロブ・スフォルテによる「ハウステンボス壁画の間プロジェクト」(制作期間4年)で制作期間後半の経過記録撮影を担当。


完成後一年間、ハウステンボス美術館3階においてハウステンボス壁画の間・製作記録写真展「The making of “Apres nous le Deluge"」エスターヴァンウィールデン女史と合同開催。

ハウステンボスにおいてポストカード販売。
「THE JAPAN TIMES」新聞に写真提供。
オランダ新聞「De telegraaf 」「Het PAROOL」に写真提供。
女性ファッション誌「ELLE」オランダ版に写真提供。





コピーライト